Event is FINISHED

成熟社会の働き方改革や業務効率化とは ~アフターコロナにおける会社の強化法~

Description
★★★ 特別オンラインセミナー概要 ★★★

今回のコロナウイルスの影響により、
多くの会社がテレワーク化に取り組んだと思います。

世界でもっともテレワークが普及しているのはアメリカです。
企業におけるテレワーク導入率は驚異の85%。
テレワークをおこなう労働者の割合は、全体の20%にものぼります。


日本において、業種によってできるできないはあるとはいえ、
その導入率は追いついていないのが現状です。
その裏側にバックオフィス業務に携わる方がテレワーク出来なかった状況があるのです。

この度、働き方改革や業務効率化について執筆や大手の企業様に向けて講演している並木が、
本当の働き方改革、業務効率化を成熟社会と絡めてオンライン講演を行います。

成熟社会における現代ビジネスの戦い方として、
テレワークやAI,RPA、IoT、DXといった武器をどのように活用していくか、
多くの方に聞いていただき、意見交換ができればと思います。

参加者の方には当日のセミナー動画を提供させていただきます。
当日参加できない方でもお申し込み頂ければ当日の動画を提供させていただきます。

お気軽にお申し込みください。


◆演題
成熟社会の働き方改革や業務効率化とは
~アフターコロナにおける会社の強化法~

◆講師紹介
【次世代を担う経営コンサルタント】
株式会社ロードフロンティア 代表取締役 : 並木 将央


■メディア実績 (https://road-frontier.com/media/)
・The Japan Times 次世代を担う100人のCEO アジア2014 選出!
・東京マイベストプロ
・リクナビNEXTジャーナル ( Yahoo!ニュースにも掲載されました。)
・覚悟の瞬間 (スカパーTV)
・ONLY STORY
・imitsu

■資格
・中小企業診断士
・MBA(経営管理修士),電気工学修士
・5Cビジネスコンサルタント(日本コンサルタント協会認定)
・ITコーディネータ(経済産業省推進資格)
・AI・IoTシニアコンサルタント(AI・IoT普及推進協会認定)

■講師等
・法政大学経営大学院 イノベーション・マネジメント研究科 特任講師(中小企業経営戦略)
・早稲田大学エクステンションセンター 講師(経営戦略、統計学、ファイナンス、アカウンティング)
・流通経済大学 経営学部 兼任講師(起業家育成論、ビジネス・プレゼンテーション)

■著書
・「お仕事がはやくなる おとなの算数」(笠倉出版社)
・「小学生の算数だけで社長の仕事がスッとわかる!」(フォレスト出版)
・「28歳の仕事術」(日経BP社)
・新刊10/12発売「成熟社会のビジネスシフト」(総合法令出版社)


◆日時
2020/6/19(金) 19:00〜21:00

◆プログラム
1 19:00-19:30 成長社会と成熟社会 -会社の行き詰まりはなぜおきるのか?

2 19:40-20:10 外部環境変化と働き方への影響 - なぜテレワークはうまくいかないのか?

3 20:20-20:50 今後の取り組み方と対策の着手 - 今後の働き方改革と業務効率化の取り組み

◆開催方法
 zoomを使ったオンライン

◆参加費
●事前決済(Peatix):3,000円(税込)

お申し込みお待ちしております!
Fri Jun 19, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンライン(zoom) 事前決済 ¥3,000 SOLD OUT ¥3,000
Organizer
成熟社会ビジネス実践会
153 Followers